ブラジルに旅行に行かれるとしたら、胃袋を鍛えておきましょう。

ブラジルにある歴史的街並みが広がる州 ブラジルに旅行に行かれるとしたら、まず胃袋を強くしておきましょう。あちらの料理はかなりヘビーです。それからかなり塩辛いです。また油も尋常でなくよく使います。ご飯を焚くのにまず、油と塩とガーリックを一緒にいれて炊き込みます。そういうレベルですので、全体的に濃い味です。豆料理がとても多く、私はそれが大好きです。フェイジョアーダという黒豆の煮込み料理は最初食べた時に、重過ぎてイヤな印象がありましたが食べ続けるうちに病み付きになりました。黒豆は体にすごくいいらしいですね。また、元は奴隷の料理だった事もあり、豚の耳や皮膚やしっぽや足などが入っていてグロテスクではあります。

これは奴隷が主人の残りものを全部なべに入れて煮込んで食べていてこうなったそうです。今ではブラジル料理の代表としてみんなが食べています。これを食べながらブラジル人の友達と一緒に過ごすのが最高の旅行の楽しみ方です。友達といっても向こうでは簡単にみんながともだちになれますから、とても楽しいですよ。ただ、悪い人も沢山いますから騙されないように注意が必要です。私の場合日系人の友達がいてくれたので、通訳もしてくれましたし、行った先々で友達ができて本当に有意義な旅でしたよ。

Copyright (C)2017ブラジルにある歴史的街並みが広がる州.All rights reserved.