ブラジル旅行を堪能したければバーに立ち寄ってみて下さい。

ブラジルにある歴史的街並みが広がる州 イタリア移民が多いブラジルでは、イタリアで見られるようなカフェ、バーがいたるところにあります。日本ですと、バールとか雑誌で紹介されていて、それってただのバーじゃん?何が違うのかよく分からない説明の仕方で混乱します。とにかく、バーという場所はアルコールを含む飲み物が提供される場所で、軽食も常備されているちょっと立ち寄るスタンド、もしくはカジュアルなレストランという感じです。完全に気軽さが売りなのです。ですから、ブラジル旅行を堪能したければ絶対にふらっとバーに立ち寄ってみて下さい。そこにはブラジルの日常が彼らの目線で楽しめます。ウィークデーだというのに、昼間から酒飲んでカードゲームを楽しむおじさんたちなどがいて、それはホントにラテンだなあという雰囲気です。

そういうバーでは必ずサウガジーニョという揚げ物の類いが売られています。代表的なのは、パステウという揚げ餃子の巨大バージョンと涙の形をしたコロッケのコシーニャです。両方とも中のフィリングがお肉だったりチーズだったり色々です。これらを食べながら、カフェジーニョをくいっと飲むのがブラジル流なのです。周りを見渡すとそういう人ばかりですよ。カフェジーニョというのは、言ってみればエスプレッソみたいなものです。是非ブラジル旅行ではバーに立ち寄って下さいね。

Copyright (C)2017ブラジルにある歴史的街並みが広がる州.All rights reserved.