ブラジルに行くのなら、世界遺産を見よう

ブラジルにある歴史的街並みが広がる州 せっかくブラジルに、海外旅行に行くのであれば、世界遺産を絶対にみる事をおすすめ致します。広大な国土を誇るブラジルだけに、大自然にあふれた、魅力的な観光スポットが沢山ありますので、とてもおすすめですよ。中でも、ブラジルは、全部で16箇所にも及ぶスポットやエリアが世界遺産として登録されております。ですので、全てを回るのは無理だとしても、是非代表的な所は抑えるようにしましょう。では、世界遺産として、代表的な所は何処になるのでしょうか。それは、まさにブラジルの顔ともいえる、リオ・デ・ジャネイロになります。2012年に世界遺産に登録をされた、まだ新しいものではありますが、山海に挟まれたカリオカの景観郡は、とても自然美に溢れておりますので、行かないと損ですよ。

また、自然遺産として、最も人気のあるイグアスの滝は、日本人旅行者の間でも、最も人気のある観光スポットです。何よりも、誰もが圧倒されるほどの巨大な滝の前に立てば、感動する事も間違いないでしょう。イグアス観光は、比較的治安が良いという事でも、日本人旅行者の間では人気の理由ですので、普段から海外旅行に行かないといった人でも、安心して行く事が出来るでしょう。是非、ブラジルに行く際には、世界遺産を見て周りましょう。

おすすめ情報

Copyright (C)2017ブラジルにある歴史的街並みが広がる州.All rights reserved.